病歴・自己紹介  かおりん

私の発病は19歳のころ、徐々に失われていった機能を克服するため抵抗し続け、ありとあらゆる手段で治したい、完治させる。今でも自己治癒の不思議な力は笑うこと、毎日の生活習慣、考え方を前向きに、こうすることでどれだけこの病気にも自分にもやさしい結果をもたらすか、実際将来を悲観して悲しいです。そんなときはL−ドパの作用が効かない副作用の苦しみ、そんな中で真逆なことを言い出した私に対する家族は、右往左往でまるで私が家族をどうにかしてしまって・・・と自分を責めて・・・そんな繰り返しの中、今日このサイトを見つけて投稿しました。わたしは、顔から表情が失われ深海魚のように外から強い圧力でも加わっているよな重力を数十倍にも感じてころやったことがあります。
毎日鏡を見て口角をあがるように、笑った顔のリハビリを始めました。
3年以上をかけてやっと自然な表情を手に入れた。
どうしても笑いたい!私の強い意志と続けること、自分しだいです。
Apple Top PageページのTOP●   ご意見・ご質問はAppleカフェへ