Appleロゴ

明るく生きるパーキンソン病患者のホームページ Active Parkinson's Patients' Library on E-net

情報コーナー補助療法

コンパクトめにゅーバナー

2003.08.02 up / 再作成 2010.07.20

補 助 療 法 と は

 医学的治療法以外の方法で、 病気の人の症状を緩和、あるいは緩和する可能性のあるのが補助療法(コンプリメンタリー・セラピー)です。
 以下は海外のパーキンソン病支援機関が、パーキンソン病に効果がある可能性があるものとしてあげているものです。

● アロマセラピー ●  LINK

 植物から抽出した香りで、大脳辺縁系を刺激して、自律神経を調節する。

● アート療法 ●  LINK

 絵を書くことで、病気に関わる悩みなどを解放する心理療法。心の中に強い葛藤やトラウマが存在すると、作品にそれが表れる。

● ハーブ療法 ●

 薬草を用いる療法。作用がマィールドで身体の負担が少ない。リラックス、リフレッシュ、新陳代謝などの効果がある。

● コンダクティブ・エデュケーション ●  LINK

 運動、発声の訓練と頭脳訓練を合わせた、脳神経系疾患の患者さんを特に対象としたグループ療法 。

● ハ リ ●  LINK

 身体の特定の位置に鍼(金、銀、鉄)を打ち込み、気の流を正し病気を治す。鍼を回したり、加熱したり、弱い電流や超音波を流すこともある。

● リフレクソロジー ●

 足の裏のツボがそれぞれの体の部分に対応するとの古代の健康学を基本にする、足の裏のツボ押し療法。

● 食餌療法 ●  LINK

 医食同源の考えに基づき食事内容や食事法を改善・調節すること。代謝異常・消化器系内臓疾患・肥満などに対し効果あり。

● ハイドロセラピー ●

 温水で腸をきれいに洗い流し、腸の蠕動運動を活発にさせる療法。元英国皇太子妃のダイアナさんが行っていたことで有名。

● 運動療法 ●  LINK

 失ったり、減退した運動機能を回復するために行う運動訓練。正確な運動能力の評価に基づいた運動処方が必要。

● 言語療法 ●  LINK

 音声、言語、高次神経など各機能に障害がある人や家族など対して、発声訓練、構音訓練、言語訓練を行うもの。

● ユーモア療法 ●

 笑いは細胞を活性化し、人の免疫力を高めることは、科学的にも立証されている。

● カウンセリング ●  LINK

 心の悩みをもつ人とカウンセラーとが、言葉をやりとりすることによって、悩みの解消をはかること。

● ドラマセラピー ●

 心の問題を演劇の中で明らかにし、本当はどうしたいのか? ということを、芝居上で行わせて、実生活でのストレスを軽減させようというもの。

● 音楽療法 ●  LINK

 音楽の癒す力をかりて、自らを癒す方法を学び、それがまわりの人を癒すことにつながっていくよう意識する。

● マッサージ ●

 手で押さえ、なで、さすったりして全身の組織・器官の機能異常を調整する。興奮、鎮静、反射、誘導、矯正などの作用がある。

● カイロプラクティック ●

 脊椎指圧療法。ギリシャ語でカイロ(CHIRO)は「手」、プラクティコス(PRACTICOS)は「技術」のこと。

● 呼吸法 ●

 息を吸うときに腹を膨らませ、吐くときに縮める順式と、その逆の逆式がある。どちらも横隔膜 、腹壁、内臓を刺激して、血液の循環を良くする。

● ヨガ ●  LINK

 古代インドの宗教的実践法。心身の統一・訓練で物質の束縛からの解放をめざす。現代では能力開発法や神秘的瞑想法、心身の健康法として応用されている。

● アーユールヴェーダ ●

 古代インドの療法。体型/精神で3つのドーシャに分類、バランスを取り戻して自然治癒力を増す。(Ayur)とは命、(Veda)とは知識や科学を意味する。

● ヒーリング ●

 誰もが持っている能力を引き出し、肉体と心の調和を図る癒しの手法。感情の浄化、リラックス、自然治癒力改善、宇宙・自然との一体感などに効果。

● ホメオパシー ●  LINK

 健康な人に疾患を起こさせる毒物をごく少量投与する療法 。

● 気功、太極拳 ●  LINK

 ゆっくりとした流れるような動きで、気の流れを調整、自然治癒力を増進。 調身、調心、調息に効果がある中国伝統の健康法。

ページトップ補助療法

Special Thanks to WAX
管理担当:raisin,SAKI