2003.07.15up

脳深部刺激術(DBS)の体験記のトップへ

【ある患者の手術の記録2】
淡蒼球の凝固手術と脳に電極を埋め込む手術をしました
by 佐藤 隆子

33歳でパーキンソン病を発病して16年になります。
 私が手術を決めたのは、不随意運動がとても激しくて、何もできない状態になったからです。夜になると一段とひどく、部屋中を動き回る日々が続きました。薬が切れたら動けない、薬が効いてくると不随意運動が出ての繰り返しで何もできません。それと朝、左半身に起きる硬直は言葉に表すことが出来ないくらいの苦しみでした。

 平成11年3月、左右の淡蒼球の凝固手術と脳に電極を埋め込む手術をしました。
 手術の後はメネシットを4錠くらいに減らすことができました。2,3ヶ月ぐらいはなんとなく楽かなと思いましたが、3ヶ月過ぎる頃には手術前と同じ薬の量になっていました。電極の効果は私にはありませんでした。今、頭と胸に入っている電極をどうしようか迷っています。
 それと、手術の後遺症で言葉が出にくいのと、唾液があふれるように出るので困っています。字も書けなくなりました。手術前も書きにくかったけど、書けなくはありませんでした。
 今現在は、すくみ足とバランスがとれずに転びやすいのでひとりでは外出できません。
 不随意運動は午後になると出ます。以前ほどではないのですが、やっぱり大変です。
 朝の硬直も今のところ出ていませんが、薬が長い間効いてこないと不安になります。あの辛い不随意運動が楽になればとの思いで手術を決めたのですから・・・・・
 手術から2年になります。


Q&A
手術に対する不安はありませんでしたか?
電極の埋め込みに対しては手術の当日まで迷いました。期待と不安でいっぱいでした。
手術は主治医の薦めで決めたのですか?
私から先生に連絡を取りました。ファックスで状態を知らせ、入院となりました。
不随意運動がなくなればとの思いだけでした。
手術に対して十分な説明はありましたか?
手術前夜、家族に説明がありました。言語障害が出る場合があるとのことでした。
唾液が出ることや、字が書けなくなるなどの説明はありませんでした。
入院期間はどれくらいでしたか?
私の場合3週間でした。入院から5日目に淡蒼球と頭に電極を埋め込んで、その3日後に胸に受信機を埋め込みました。
手術の費用はどれくらいですか?
手術代は26万円くらい。個室が1日15,000円でした。外付けの機械が30万円です。
平成12年4月から保険の適応になったそうです。電極も開発されて外付けの機械も必要なくなったそうです。


2002.02.02 デザイン変更
2003.07.15医療関係から移行

DBS専用掲示板へ
感想をお聞かせください


Apple Homeへ