Apple
Apple − 明るく生きるパーキンソン病患者のホームページ − Active Parkinson's Patients' Library on E-net DBS専門医Q&A

DBS手術の第一線で活躍されている脳外科医が質問に答えてくださいました。

BBS| 2007.09.10 DBS専用掲示板から独立|2016.02.26更新
AEDとDBSとの関連について [44] 黒井 2009.11.25
全身性ジストニアと診断をうけたがDBSの効果は? [39] ケメ 2008.06.17
ペースメーカー(PM)装着したパーキンソン病患者に対するDBSについて [35] NOBY 2008.06.16
筋固縮 [30] 匿名 2008.01.15
手術に適合する症状でしょうか? [29] れんたろう 2008.01.15
入れ替え後ジスキネジアがひどくなり改善の余地は? [28] プリン 2008.01.15
マグネット電圧とは? [27] Tomato 2008.01.15
胸の電池の交換時期は? [21] あおやまみねこ 2007.11.23
DBSの術後の左右の電圧のバランスのとれた調整法は確立されてますか? [17] kako 2007.11.17
最も良い方法は何でしょうか [16] HIROEI IGARASHI 2007.11.17
DBS手術について [15] づかぽん 2007.11.15
首の筋が凝る、ろれつが回らない [12] 下山弘子 2007.10.01
双極刺激 [11]  匿名希望 2007.03.09
母が長いパーキンソン病です [9] あずさママ 2007.10.08
DBS手術を右側だけ受けました [12] 服部、代筆家内 2007.03.26

DBS専用掲示板
DBSの情報交換に!

DBS専用掲示板より
2003-2006年過去ログ

DBS専用掲示板過去ログより
脳外科医への相談

DBSの理論と体験記
脳深部刺激療法

パーキンソン病における
外科治療の有効性と患者満足度調査

[44] AEDとDBSとの関連について    名前:黒井

私は現在61歳ですが、資格を取るために専門学校に通っています。
DBSの手術を02年11月に右側を翌年7月に左側おこないました。
また07年7月に同時に電池交換の手術受けまして現在にいたります。
 先日学校の看護師より’学校にAEDが設置されたので私の体に入てあるDBS
は何とも無いかと’聞かれましたが、良く分かりませんので よろしく お願いします。
 それから発病は、平成5年頃です。
日付:2009年11月25日12時13分

[45] AEDとDBSとの関連について 名前:KTSS

2009年12月24日23時06分
ご返事遅くなりました
メドトロニク社のご返事では
(1)AEDを取り扱う場合は、AEDボタン操作などのときに患者さんの身体に触れなければ問題はない。
(2)AEDを受ける場合はDBSのプログラムが変更されたり致命的な損傷を受けることがありうる。やむを得ずうける場合は、「除細動器パッドを胸部皮下
に設置したDBS刺激装置からできるだけ離す、除細動器パッドをリード線と垂直
になるように置く、最小エネルギーを使用する」などをAED施行者に伝えるよう
にとのことです。しかし、実際には前もって紙に書いて肌身離さず持っていないと困難でしょう。

[39] 全身性ジストニアと診断をうけたがDBSの効果は?     名前:ケメ


私は45才の男性です。生まれ付きの軽い脳性麻痺がありました。
しかし、子供の頃や学生時代は逆に運動能力は、 人より上回っていました。17才位から首が・u梠Oに突出するようになり、26才頃から左に傾いてしまいましたが、仕事の多忙さもありマッサージ等で凌いでいました。
3年前に、痙性斜頚を知り神経内科に受診した所、そのとうりの診断でした。
暫くはアーテンとセルシンの投薬、ボトックスも試みましたが、効果がなく先日主治医の出身の大学病院に行きました。私は、ジストニアの症状は首だけと
思い他の症状は別物と考えていました。(手の奮え、発声障害等)
診断の結果。全身性ジストニアと言われました。
そして四国のジストニア治療で有名な大学病院を紹介されDBSを進められ、悩んでいます。まだ細かい精査もしていませんが、発症から25年以上経過し、今は車の運転も出来ますし、人から見れば変な歩き方かも知れませんが、長い歩行も出来きます。
ただ、筋力の低下や病の悪化も顕著に現れています。
私のようなケースはDBSを受けた場合その効果と、リスクを考えとすれば、どうなんでしょうか?此w)。までは全身性ジストニア=寝たきりとイメージしていましたので、ショックkuゥら立ち直れません。
ご回答よろしくお願いします。
薬は現在も毎食後アーテン2_を2掟、セルシン2_1掟です。
日付:2008年06月17日23時36分

[40] 名前:KTSS

2008年06月17日23時39分

DBS治療はご本人またはご家族が「もうとてもこのままではやっていけない」
と感じたときが手術の時期です。そう感じなければ手術時期ではありません。

[35] ペースメーカー(PM)装着したパーキンソン病患者に対するDBSについて    名前:NOBY

はじめましてペースメーカー(PM)を装着したパーキンソン(PA)病患者のNOBY(60歳代・男)と申します。 
私は10年前にPA病と診断されて、以後薬物療法でコントロールしてきました 
薬物治療はそろそろ限界に達する状況にあります。今後の治療方針は主治医よりDBSの装着を進められていますが、PMを装着している患者として疑問点があります。  
 Q1.DBSとPMの併設は禁忌であるとの説と、禁忌で無いとの2説があります。どちらが正しいのでしょうか。
   禁忌説;Medtronic社のマニアルに明記されている由。     
   禁忌でない説;双方の初期設定しだいで相互干渉を回避出来る由。

  Q2.PM患者にMRIの使用は禁忌です。定位脳手術にMRIは必須の医療器械でありませんか。代わりの機械は?

 Q3.既設のPMは右の胸に装着されています。2式のDBSデバイスはどこに装着するのですか。
   主治医は左胸に2層にして装着するとのこと。DBS同士の干渉がありませんか。
   また、外部から設定変更する際に、支障をきたしませんか?

 以上3点につき冒頭に述べた実績ベースでご回答いただければ幸甚です。
よろしくお願い申し上げます。

                      以上です。
日付:2008年06月16日20時48分

[36] ペースメーカー(PM)装着したパーキンソン病患者に対するDBSについて 名前:KTSS

2008年06月16日20時53分
お答え                                                 
(1)理論的には可能です。
(2)実際、国内でも少ないながら実例があるようです。
(3)ただ、それを行える施設は限られます。ターゲット決定にMRI写真を取る施設では不可能です。脳室造影を行っている施設に限られます。
  
(4)現在、脳室造影でターゲットを決めている施設についてはメドトロニク社が多分把握しているものと思われます。
(5)心臓ペースメーカーとDBS発信機の設定に条件があります。どちらも単極刺激は好ましくなく、双極刺激を行う必要があります。
                             KTSS

[37] 名前:NOBY

2008年06月17日11時01分
 <質問>世界No.1のデバイスメーカーであるM社がDBSとPMの併設を禁じていることは大変重要なことと受け止めております。できることならば、Appleのお立場でM社へ禁忌事項か否かをご確認いただけないでしょうか。
本件に関し、禁忌か否かが最もベーシックな事項です。
   <質問> M社はDBSとPMの両デバイスのメーカーですか。

[38] 名前:KTSS

2008年06月17日11時11分
DBSと心臓ペースメーカーの併用に関してメドトロニク社は
(1)原則として適応しない。
(2)心臓ペースメーカーに不適切な作動を引き起こす起す可能性がないとはいえない。
(3)したがって、なにか起こってもメドトロニク社は責任を負わない。
(4)それを承知で行う段には慎重に行うこと。
ということのようです。
要するに、DBS手術中および植え込み後に、ペースメーカーの動作が正常であるかどうか常にチェックをする必要があると思われます。
実際に行っている施設は限られていると思いますので、主治医の先生とよく
相談してください。
KTSS

[41] 名前:NOBY

2008年06月19日09時40分
単極刺激、双極刺激とは?
脳室造影とは?

[42] 名前:KTSS

2008年06月19日09時48分
単極刺激、双極刺激については九州大学病院のページ:
 http://www.geocities.jp/thirdeyeblind1023/shouldbeexpected.html
などに説明があります。

脳室造影は非常に専門的なことなので、説明しても理解は困難と思われます。
DBS手術でターゲットの決め方にMRI法と脳室造影法があると理解されるだけで十分です。MRIがまだなかった時代に行われた方法で、MRIが導入されてからはほとんど行われなくなりました。しかし、どちらも正確です。

[30] 筋固縮    名前:匿名


発病後半年ですが、筋固宿に悩まされています。両手両足の筋肉が特にひどくて、筋肉が痛いくらいです。現在,Lド―パとレキップを服用していますがドクターはこれらの薬剤を増やさないとの方針でテルネリンを追加しています。針,漢方,運動,温泉等考えられる限りの対応はしていますが、だんだんと固縮が進んできて寝るときもうで,太ももがほてったような感じで寝付けません。夕方になると特に右足首を引きずって歩いている状態です。つらいです。この場合将来はあるもののド―パミンの増量はだめなのでしょうか。51歳の働きどきなので現在の不具合を解消したいのですが、アドバイスお願いします
日付:2008年01月15日23時07分

[32] 筋固縮 名前:掲示板管理人

2008年01月18日20時12分
この質問は神経内科の先生にお願いしますとのことですのでこのサイトのURLを御参考まで
http://www.geocities.jp/applereaderpage/doctorbbs.setumei.new.html

[29] 手術に適合する症状でしょうか?    名前:れんたろう

れんたろう 55歳 男 10年 3度 会社員

薬  マドパー5 コムタン5 ペルメックス8 ビシフロール3 エクセグラン3 PF錠3

症状  症状はいわゆる「すくみ足」で、左足の一歩が出ずに歩行が上手く出来ない状態で、散歩途中で転ぶこともあります。
     
     また、オンとオフが断続的にきて仕事にも支障が出てきたことから、手術をうけたいと思っています。

       主治医は「手術してもあまりよくならないよ。」と言っています。私の症状の場合、手術はどのようなものになるでしょうか、

     また手術によって体の動きが改善されるのでしょうか、ご教示願います。
日付:2008年01月15日22時56分

[31] れんたろうさま 名前:KTSS

2008年01月18日19時57分
 一応、両側の視床下核にDBS治療をするとします。オン・オフについてはオフが短くなり、オンの時間が長くなります。またオフでも動けるでしょう。ただし、オフの体の重い感覚は残ることがあります。
オンの状態はそれほどは良くならないのが普通です。
 それから投薬量もかなり減らせますがどれくらい減らせるかは前もってははっきりしません。おそらくマドパーが3
錠ぐらい、他の薬も同じくらいに減らせるでしょう(確実ではありません)。
 すくみ足に関しては術後1年ぐらいは好転しますが、その後はまた出てくるものと思われます。
 貴方のお仕事があまり歩かなくても良い屋内で事務的な仕事であれば、DBS治療にかなり満足されるでしょう。満足される期間がどれくらいかははっきりしませんが「なんとか」定年(60歳として)まで働けるでしょう(確実ではありませんが)。
 しかし歩くことや屋外での仕事が主であれば、術後1年ぐらいするとまたすくみ足や転倒しやすさが出てくるので効果がなくなったと感じられて不満が出てくるでしょう。

[28] 入れ替え後ジスキネジアがひどくなり改善の余地は? 名前:プリン

62歳  女性  ヤール2−3
平成16年難病認定

メネシット朝8時1錠 コムタン1 レキップ1,25 ゾニサミド1
メネシット12時半錠 コムタン1 レキップ1.25 ゾニサミド1
メネシット2時半 半錠 コムタン 
メネシット5時半 半錠 コムタン レキップ1,25 ゾニサミド1
メネ,シット8時半 半錠
寝るとき ソナラックス  ロピフノール
私は症状が出て7年 薬を飲んで5年半になります。
DBSは4年前に受けました。
現在一番困っているのは 左手足のジスキネジアです。以前はスイッチをオw)」佞砲垢襪漠・実匸・・凾タ止まったのですが今は同じです。  
電圧は双曲の2.5と2.5てす。   DBSは当初からIPGの痛みとリードのツッパリで数年苦しんでます。
又 昨年10月入れ替えしてもらったのが、かえって痛みがひどくなりそれからジスキネが 一番出たようです。どうにか改善の余地はないものでしょうか?
日付:2008年01月15日22時50分

[34] プリンさま 名前:KTSS

2008年01月27日16時27分
ディスキネジアはDBSの設定調整と投薬の調整でよくなると思いますが、良い結果を出すにはかなりの試行錯誤が必要で、おそらく入院して行う必要があると思います。外来で調整しても時間ばかりかかってなかなかうまくいかないでしょう。

[9] 母が長いパーキンソン病です   名前:あずさママ

初めまして。このような掲示板が見つかって心強いです。
さて。私の母はバーキンソン病を発病して15年経過しています。現在は1日にマドパー5錠、カパサール2錠、アーテン2錠、エグセグラン1錠、アモバン1.5錠です。 それをアモバン以外は6回に分けて服用しています。が、ここ数年薬の効きが悪くすぐふるえてきます。それ以外は不随運動がひどくなります。しかしかろうじて押し車でまだ歩行はしています。
2年前、貧血で入院した際に先生が震え方が激しい母を見てびっくりされました。母はオンとオフの差がすぐく極端で、薬の切れた時の震えはとても激しい震えとなります。そのときに手術を勧められましたが、母に勇気がなくて断念しました。あれから2年、近頃は震えが長いのでとても辛そうで私は手術を勧めています。母は年が73歳・・ということを気にして大変迷っています。先生はどう思われますか。私もすごく迷っています。でもたとえ1ヶ月でも震えのない生活をもう一度味あわせてあげたい・・毎日そんなことを思っています。
日付:2007年10月08日23時08分

[9] あずさママさんへ 名前:KTSS

2007年10月12日19時31分
あずさママさんへ
手術を勧められたというにはDBS手術と思います。
73歳という年齢は年齢的にぎりぎりと思います。
視床下核をターゲットにすることになると思いますが、淡蒼球をターゲットにすることも考えられます。オンで不随意運動が強く、オフで振戦が強いタイプはとくに歩行障害を合併している場合はターゲットの選択がむずかしく、症例数の多い経験豊富な施設で手術を受けられることをお勧めします。

[19] 手術の時期      名前:あずさママ

以前73歳母の手術のことでお伺い下者です。母が手術をしたい・・・と決心しました。時期なんですが春くらい・・と言いますが年齢的にはギリギリと以前言われています。やはり今から半年待つよりすぐに検査して手術に踏み切った方がベストでしょうか?
日付:2007年11月18日20時58分

[20] 手術の時期 名前:KTSS

2007年11月21日20時31分
あずさママさんへ
手術を受けられる施設をまず決めて、そこの神経内科(または脳神経外科)の医師に症状をじっくり見てもらうことが必要に思われます。そしてどの症状がよくなり、どの症状があまり変わらないかを良く聞いて、その上で手術を受けるかどうか決めてください。
手術はすべての症状を良くする訳ではないので、良くならない症状もあることを前もって知っておくことが必要です。原則としてオンの状態はそれ以上にはあまりよくならず、オフの症状が良くなって、オンの状態が1日中、大体続くと考えてよいと思います。
そうして事を良く知った上で、手術を受けるかどうか決めてください。
                            KTSS

[23] 手術の時期 名前:あずさママ

2007年11月24日20時07分
お返事ありがとうございます。
近々受診の予定です。しっかりと検討したいと思います。

[12] DBS手術を右側だけ受けました    名前:服部、代筆家内

発病して2年半の頃左の淡蒼球凝固手術を受けました。その後お薬で調整しながら仕事もしていましたが、薬の量も増えた結果その5年後ぐらいから幻聴、妄想が出始めさらにその半年後には妄想がひどくなって仕事もできなくなりました。入院して薬を一旦やめ、一種類の薬だけにしましたが、妄想が取れず薬の量を3年かけて少しづつ減らしてきました。昨年右側だけですがDBSを受けました。体の動きは軽くなり、一時は山へハイキングに行く元気もでましたが、幻聴、妄想は時々まだあるので、薬は全く飲まなくなりました。薬を止めてからは幻聴も減りましたが身体は昼間は良く寝てしまい夕方から夜にかけて目が覚め、その延長で少し寝て又朝早く起きてしまい、次の日は又寝てしまうといった繰り返しの生活です。
今後さらに左側のDBSを受けたほうが良いのか、効果はどの程度期待できるのか知りたいところです。

日付:2007年03月26日22時09分

[3] Re:DBS手術を受けました 名前:ktss

2007年09月11日14時34分
お返事が遅くなりました。

この質問は簡単には、お答えできません。
もう仕事を辞めておられるというので、最もよいと思われるのは2〜3週間入院されて、微量のLドーパを服用し、夜昼逆転の生活リズムを正常の生活リズム戻すことです。夜、眠るためには日中体を動かすことが必要です。上記投薬調整は入院しなくても可能ですが入院したほうが早く結果が出ると思います。主治医の先生とよく相談してください。

[11] しばらくぶりで見に来ました。 名前:服部、代筆家内

2007年10月14日15時16分
ktss先生
ご返事ありがとうございました。
夏を経て9月中旬からリハビリ入院しました。
このところ2日寝て3日目は割合元気で起きて少し食べたり、出来る日もあり新聞も読んだり、テレビも見ていました。
しかし急に寒くなってきたせいかわかりませんが今週になってからは余り元気がなく行ってもぼんやりして表情もはっきりしないまま話も出来ません。
入院した事がかえってよくなかったのか、と心配になってきました。
主治医の先生とは投薬調整の話はしていません。
パーキンの薬は昨年11月からはほとんど飲んでいません。
それでも時々幻聴があり心配でしたので精神科へも診察に行きましたが、典型的な精神科的な病名はないといわれ、あくまでもパーキンソン病からくる症状だろう、といわれました。
もう良くはならないかとがっかりしているとある日突然すごく元気になって普通に話が出来る日がぽっとあるので、本当にうれしいやらびっくりづるやらですが、次の日は又寝てばかりいて起きてこない。トイレにだけは起きて行くので、一緒に様子を見たりしますが、又すぐ寝てしまいます。
昨年の秋のようなどこかへ出かけようなどという意欲は無いようで、寂しい限りです。
電極の電圧の調整をした方が良いのでしょうか?
寝ている時間が多いけれど、トイレは自分でおきていくので、歩き方や、手足の動きは悪くないのですが、全体には眠い時間が多く、リハビリも起こされると起きて行く時もあるようですが、ぜんぜん目が覚めない時は先生方も諦めてリハビリは中止か、早めに切り上げるといった状態のようです。
パーキンのお薬を又入れると、妄想幻聴がまた出そうで怖くてそのことには触れていません。主治医の先生の方も何もおっしゃいません。

どうするのがよいのかアドヴァイスをお願いいたします。

ちょうど最初の投稿をした後4月頃から介護日記を書いています。
症状の変化が激しく付き合うのが大変でした。
下記にブログサイトを書いておきます。

[12] 服部さま奥様 名前:掲示板管理人

2007年10月31日21時08分
「このご質問につきDBSというより投薬の方が問題と思われますので神経内科の先生にご質問ください」
とのことです。
Appleでは Ask the Doctor BBS で神経内科の先生に質問できます。恐れ入りますが、よろしくお願いいたします

[47] メネシットの副作用 認知症 名前:こじ

2010年10月30日08時42分
初めてページを見ました。いろいろ参考になるページでためになると思いました。
母63歳ですが、現在アーテン2mgとメネシット配合錠100を朝・昼・夕と服薬してますが、突然主治医(自治医科大学)がアーテンは認知症に関係するといって処方をやめ、メネシットだけとなりました。日中まったく動けない時間が増えました。14年前アーテンを服薬、その半年後メネシットが増薬されました。ヤールなどは分かりませんが、アーテンがあると無いでは動きが全く異なり、アーテンのような作用で、認知症の副作用の少ないまたは補完する薬があれば教えてほしいと思いメールしました。少ない情報で、足りなければ補足したいと思いますので、ご回答お願いします。

[48] 手術 その後 名前:満月

2015年06月09日06時36分
2月にDBSの手術を受けました 以来ずっと調子が悪いです腰が痛くて体をまっすぐにできないし伝い歩きでないと歩けません こんなはずじゃなかったのに たしかに薬の量は減りましたが買い物に行ってもお店のカートのお世話になります 手術前はラジオ体操や散歩ができたのに今はやっとです 埋め込んだ器械をとりだすことはできますか 取り出した後は以前の状態に戻ってしまうのでしょうか

[46] リハビリテーションライブラリー 名前:鈴木健

2010年04月27日23時27分
掲示板をお借りします
突然のメールにて失礼します。
私はAMAZONリハビリテーションライブラリー運営担当の鈴木と申します。日本発のリハビリテーション専門書のインターネットショップとなるAMAZONリハビリテーションライブラリーは各専門分野別に本を分類することで購入する方以外の方にも「本の検索」として利用しやすいように整理されています。
取り扱いの本も約1500冊となり現在も新刊を更新し続けています。
ぜひ一度はホームページをご活用下さい。
AMAZONリハビリテーションライブラリー 鈴木健