2005.4.16up

障害者手帳

 私はヤール3なのですが、保健婦さんの声で「障害者手帳を作ったら」で医師に確認、「対象になりますよ」とは言ってくれたのですが、深く聞かなかったし以前P病と診断されて間もない頃、「7級だから手帳つくっただけだよ」と言われたこともあり少し不安になりました。皆さんの中でヤール3で障害者手帳をお持ちの方がいらっしゃいましたら、どんなことに利用出来るかなど教えていただきたいのですが。私にはかるいぜんそくもあります。 (藤)

ヤール3で手帳は4級です。利用できるものはほとんどありません。JRを使う機会の多い人は、半額になります。介助者も半額になります。(都営交通も同じです。)車は個人名義であれば、1台のみ高速道路通行権が出ます。タクシーが10%割引になります。これは東京都の場合です。3,4級には月額4000〜5000円の手当が出ていたのですが、7月から廃止だそうです。(s)

まずヤールの度数と身障者手帳の級数は直接は関係ないと思います.どの程度の症状で何級の手帳が交付されるのかははっきりとは言えません.そういう基準みたいなものは公表されていないと思うけど、私見ではヤールの4度じゃないと2級の手帳は無理かなという気はします.2級以上の手帳でないと実質的な意味があまりないのです.病院の主治医とソシァルワーカーに相談してみてください.
 手帳を申請するには、指定医に診断書を書いてもらうことになり判定は指定医の書き方次第という面もあるのでなんとも言えません.私が手帳の申請をしたのは手すりをつけるためで(住宅改造)、これも2級以上でした. 手帳で受けられる福祉サービスについては次のサイトに説明があります.
http://www.saigata-nh.go.jp/nanbyo/fuku/fukuindex.htm#start
 主なサービスは2級以上で医療費の助成、心身障害者福祉手当、贈与税の非課税などがあり、3級以下でも受けられるのは税金の控除、交通費の割引などです.
 40歳以上なら介護保険で受けられるサービスもあります(介護保険の手続きが必要)。 (A)

障害者手帳で使えるのは、介護してくれる(付き添人)がいれば、電車代が双方、半額になります。一人の場合には、50キロ以上遠距離に限り半額。(新幹線は乗車券のみ、特急券割引なし)(都内は都営地下鉄は、先日までは無料)バス代は一人でも半額。飛行機乗車は国内に限り割引を受けれます。その他、地域によって異なることがあるかも知れませんが、有料公園入場、美術館、映画、福祉会館の入浴、タクシーの一割安、高速道路の割引などがあります。詳しくは市町村に福祉関係のサービスのパンフ又は本があると思います。市町村のつながりのある保養所があれば、安く利用出来ます。市町村に行って、まず、どのようなサービスを受けれるか聞くことが大切です。(詳しく教えてくれるところと、そうでないところもあります。
「追加」障害者手帳の他に、民営バス乗車割引証を発行しています(写真が必要)。
    都内は、都電、都バス、都営地下鉄無料乗車券を発行(写真が必要)。
    福祉センター利用証(都ではもよりの福祉会館で発行) (M)

 6級とかの障害者手帳は、具体的な援助がほとんどないので、その段階で診断書を書く先生は少ないようですが、例えば「身体障害者」としての雇用など政策の対象になります。少なくとも税金面で「障害者控除」を受けられます。(じ)

Apple カフェへリンク  感想をお聞かせください

AppleHome