2005.4.16up

インプロメンの副作用

     インプロメンを使用している友人がいます。副作用としてのパーキンソンが気になります。同薬と同時にアーテンを処方されていますが、注意することがありますでしょうか。 (野)

  インプロメンは薬剤性パーキンソニズムをかなりの頻度で誘発します。そのために予防的な意味でアーテンが処方されているのだと思います。インプロメンによる薬剤性パーキンソニズムについての詳しいことはわかりませんが、一般に薬剤性パーキンソニズムは原因薬剤の服薬開始から症状発現までの期間は1ヶ月以内のものが多く、3ヶ月以内に90%が発症するそうです。そして原因薬剤を中止すれば通常1〜数ヶ月で症状が軽快、消失するとのこと。しかし長い場合で症状消失までに1年以上かかることもあるそうです。向精神薬には薬剤性パーキンソニズムの原因となるものが多いです。 飲まないことが一番ですが、飲みながら発症を予防する方法についてはわかりません。 (よ)

Apple カフェへリンク  感想をお聞かせください

AppleHome