2005.4.16up

開発中の薬  協和発酵の新薬

   米国で協和発酵が、これまでの薬とタイプの違うパーキンソン病薬の治験の第二段階で有望な結果を得たという記事を見つけたのですが、この薬は日本でもうでているのでしょうか。この化学物質の名前はKW6002で、A2Aアンタゴニストです。(TO)

  協和発酵のアデノシンA2受容体拮抗薬(アンタゴニスト)KW6002は日本では2000年4月27日の段階で治験第2相を実施中とのことです。日本での治験が現在どこまで進んでいるかはわかりませんが発売はまだです。(よ)

  日本の中で作られている薬と米国で作られている薬とどちらが早く市場に出るか非常に興味があります。よしこさんありがとうございます。 (TO)

Apple カフェへリンク  感想をお聞かせください

AppleHome