2007年04月 の投稿ログ


3093.5月1日東京都パーキノン病友の会シンポジウム&WS  
名前:seiken    日付:2007年4月30日(月) 1時3分
演者;順天堂大学医学部脳神経内科教授 服部信孝先生(司会進行)
   東京女子医科大学医学部神経内科 助教授  橋本 しをり 先生
   関東中央病院神経内科 部長  織茂 智之  先生
   順天堂大学医学部脳神経内科 講師 本井ゆみ子 先生
    都立神経病院脳神経内科  医長  沖山 亮一 先生

シンポジウムテーマ:パーキンソン病冠者家族として、
      明るく生きよう! 〜最新医療情報・QOL向上を目指して〜
ワークショップテーマ
 1:病気と上手に付き合おう
  〜患者支援の工夫と知恵・リハビリについて〜
 2:薬剤の副作用〜心構えと対処法について〜
 3:パーキンソン病の初期診断と治療について
   〜最新の鑑別診断を中心に〜
 4:DBS〜外科的治療の方法と期待できる症状の改善について〜
申し込みは現在満席にはなっていませんので当日参加も可能ですが、200人を超えた場合は、シンポジウム会場には入場できませんのであらかじめご了承下さい。

ワークショップは4会場に分かれます。当日ご自由に選んでください。

2008年カレンダー応募作品展示一般投票会場にもお立ち寄り下さい。
<都市センターホテル 地図>
 www.toshicenter.co.jp/guide           
地下鉄:南北線 「永田町駅」9番出口より徒歩3分、 有楽町線・半蔵門線 「永田町駅」4番・5番出口より徒歩4分
有楽町線「麹町駅」半蔵門方面1番出口より徒歩4分、 丸の内線・銀座線 「赤坂見附駅」D出口より徒歩8分 

www.toshicenter.co.jp/guide



3094.Re: 5月1日東京都パーキノン病友の会シンポジウム&WS
名前:seiken    日付:2007年4月30日(月) 1時8分
www.toshicenter.co.jp/location/j_9000.htm
www.toshicenter.co.jp/location/j_9000.htm


3096.Re: 5月1日東京都パーキノン病友の会シンポジウム&WS
名前:SEIKEN    日付:2007年5月3日(木) 19時20分
シンポジウム会場は、これ以上は入れない200人の参加者で、大盛会となりました。
近県ばかりでなく、遠く長崎県からの参加者もあり、分科会も、シンポジウムも会場を埋めた患者・家族と壇上の先生との一体となった質疑応答には、パーキンソン病をともに考え語り、問題を共有していく姿を認め、新たな時代がきている思いがしました。
先生方、ありがとうございました。
そして午前中の雨で足下のお悪い中。参集されました患者家族の皆さんありがとうございました。


3098.Re: 5月1日東京都パーキノン病友の会シンポジウム&WS
名前:あーもんど    日付:2007年5月4日(金) 21時12分
シンポジウムとワークショップに参加しましたが、いい催しだったと思います。
女性も含む数人の医師が一堂に会して質問に答えてくれるなんてことは、めったにあることではありません。
ワークショップもテーマによっては10数人の参加者で、しっかりしたワークショップになったのではないかと思います。


3099.Re: 5月1日東京都パーキノン病友の会シンポジウム&WS
名前:ヘリーチャンと呼ばれて(昔)    日付:2007年5月5日(土) 23時48分
残念!若年性PDのシンポジウムがあったとは、5/1はメール友と初対面
、お互い仕事をしているので2年目にして、病気に負けていられない気持ちにさせられた、と印象のメールを頂きました。(別県の友の会へ参加したが)また、その会場で、同病で苦しむ方を紹介され、知っていれば連れて行きたかった。「出口が見つからず、後ろばかり見ていました・・」と伝えてて昔の自分を見た気がした。8時間の立ち仕事きついよ、家族は一人暮らし、離れている兄弟親は気の迷いと相手にされず、障害手帳を代理で兄弟に取りに行かせてことの事実を確認させた。親も主治医の話聞くまで信じたくなかったのかな相手にされず、孤独に5年〜7年頑張る事、仕事の辛さでごまかした。でも、自分の心の励みにあるのは、1日15時間名前は知らないけれど神経内科医かは?だけど・・その様な方がいる事です。そちらの会場へ行かれた方々へ、少なくても1人以上の若年性の方々と知り合えたでしょう!自分だけではないのです、お互い様です。
ラッキーですよ!頑張りましたと自分に花○2○です。バイバイ!


3102.Re: 5月1日東京都パーキノン病友の会シンポジウム&WS
名前:あーもんど    日付:2007年5月7日(月) 12時53分
このシンポジウムは若年性患者だけが対象ではありませんでした。

3081.ご相談  
名前:トム    日付:2007年4月22日(日) 7時50分
皆さん
久しぶりに投稿します。
現在PD告知後約1年半でカバサール2錠/日ですが、最近
アレルギー性気管支喘息の可能性ありとして、気管支拡張剤を
の見始めました。
昨日薬が変わり、薬名は、ユニフィル錠200(気管支炎の薬)、
クロフェドリンs錠(咳止め)、ダーゼリン(痰きり)、ホクナリンテープ(気管支喘息用)などです。一応大学病院のpdの主治医にはお聞きしましたが服用は上記の薬に変わる前の少し弱めの薬についてはお聞きし、特に併用が問題とはいわれませんでしたが、昨日よりこれらの薬開始したところ、今朝振るえなどの症状が悪化しているので心配です。
どなたか参考になるご意見お持ちでしたらアドバイスお願いします。

トム



3090.Re: ご相談
名前:gori    日付:2007年4月24日(火) 6時38分
トムさん
抗パーキンソン病薬としては カバサールを1日に2錠飲み続けておられますか?
それとも カバサール が他の薬に置き換わったのでしょうか?
文意から後者ともとれますが・・・・・・併用とありますので、カバサールと飲み合わせておられるのですね?
珍しいケースかもしれません。


3100.Re: ご相談
名前:トム    日付:2007年5月6日(日) 13時5分
Gori さん
ありがとうございます。(留守にして返事遅れました)
カバサーる1年半ほど2錠/日飲み続けており、ほかの薬には変えていません。最近になり、カバサーるに気管支拡張剤が追加
されることになりました。一方で、p病の本によると、抗p病薬と併用していけないのは、降圧剤、胃腸薬、向精神薬、脳循環改善薬、不随意運動薬
などと書かれており、これには、気管支拡張剤は含まれていません。
しかし、やはり何らかの影響はあるのか、それともカバサーるによる
心臓への負担が徐々に大きくなってきているせいか、心臓に違和感を感じる頻度が増えており、今回ご相談させていただきました。
6月には、エコー検査を予定しており、弁膜症の可能性などもチェックしてもらえると思います。
それにしても、この病気、体のいろいろな部分に不都合が生じて本当に困りますね。。。

トム

3071.季節の変わり目にて・・・  
名前:タンポポ    日付:2007年4月19日(木) 16時19分
阿蘇山で積雪20センチ以上とか?最近の気候の変化についていけず寝込んでしまいました。こうなると心の支えがないと良からぬことを考えたりもする。特定の宗教に固執するつもりは無いけど、なんのためにこんな病気になったのかなんてことを考えてしまう。  パーキンソン病を縁にいろんな方と出会った。病との付き合い方も人によって違う。症状の違いは念いの違いもあるような気がする。こんな病気なって不幸だ思いたくない。体が不自由だから困ることはある。だからと言って不幸ではない。些細な気持ちの変化も症状に出ることもある。気持ち元気でいられるのなら、哲学なり、宗教なり信じるものがあってもいいと思います。



3072.Re: 季節の変わり目にて・・・
名前:ヒトツバタコ    日付:2007年4月20日(金) 0時6分
この時期私だけが体調不良でないこと分かり安心しました・・と言ったら怒られますか(笑)・・タンポポさんのお気持ち痛いほど身にしみます。
私は今のところ先祖祀る以外これという信心はしていません。心強く自分の人生豊かに送られるならいわしの頭でもなんでも、信心することはとても良いことだと心底そう思っています。ですが、往々にして宗教に走ると布教の名の下に謙虚さに欠けることが多いことに違和感感じています。安達さんのメッセージもかみ締めるほどに良い言葉だと思います。ただこの掲示板に無遠慮にご自分の言葉でなく本からの引用文をそのまま書き記す姿勢に謙虚さが見受けられないような気がするのです。
goriさん言われるように良い日ばかり送れず悶々とする身・・私など何かにすがりたくて仕方ないときあります。そんな時出会うのも縁といえば違いないですが、判断力に欠けていることあるかもしれません。だからこそこの場には特定の宗教色持ち込まないでいただきたく思います。
綺麗ごとかも知れないですが、今は私は、人が人を思いやる気持ち大切にしたいと思っています。謙虚に目にみえぬものに対して畏敬の念もって生きていけたらいいなと。生かされていることにいつも感謝の念持ち
あらゆる自然のものから教えていただいていると、謙虚におもえたら
いいですよね。・・・私の実態知る人がこの文目にしたら怒るかもしれません・・ですがそれが人間でないかとも思うといったら勝手すぎますか・・こんな病気くそ食らえ・・といつも思います。ですが私を愛してくれるものがいればこそ前向いて投げず生きていられます。私は泣きたいとき我慢せずおもいきり泣いています。・・・何だか取り留めのない文になりました。明日になれば気持ち変わっているかもしれませんがここに書いたことも正直な気持ちです。


3073.Re: 季節の変わり目にて・・・
名前:わたし    日付:2007年4月20日(金) 8時26分
タンポポさま、ヒトツバタコさま、有難うございます。文は書くの苦
手です。掲示板に宗教色・・・ごめんなさい。あちらに謝り家族にも・・・・わたし、自己嫌悪になりますが宗教にこだわらずに自分を強い、心、気持ちに・・・・鍛え直します。これから、掲示板に宗教は持ち込みません。おふたりのお返事,ありがたいです。


3074.Re: 季節の変わり目にて・・・
名前:タンポポ    日付:2007年4月20日(金) 10時26分
寒いなら寒い、温いなら温く、どっちかにしてと言いたいような?先日、南極観測に行ってこられた方の記事を目にしました。いろいろはじめての事を経験したが一番驚いたのは人間の体の順応性だと言っておられました。零下30度ぐらいの世界にずっといるとマイナス5度ぐらいなら暖かく感じてティシャツで居られるそうです。ところが日本に帰ってきて日本の環境に馴染むとプラス5度でも寒いと書かれていました。人間って弱いようで強く、強いようで弱い。この掲示板はネットによって誰もみれるはずです。宗教にこだわる必用があるのはなんなんでしょう?人間として生まれて苦難、困難はこの病気になっていなくても起きます。私がつらい、苦しいと言って居るときも楽しい事をしている時も私の心臓は変わることなく血をおくり肺は呼吸をしてくれている。わたしを生かすために。人として生まれて来て苦しいからと命を断つ事は許されない。なら少しでも幸せだと思える生き方をしたい。パーキンソン病にしても、パーキンソン病だから辛いわけじゃないですよね。パーキンソン病による症状が辛いはずです。特定の宗教を勧めるつもりはありませんが否定するものでもありません。宗教で病が治ることはないでしょう。けれども考え方を変えることで受け入れ方が変わることはあると想います。この掲示板が宗教の勧誘の場になることはよくないと思うし、特定の宗教、となると問題はあると思うけど、宗教色もだめだというのもおかしいような気がします。いわしの頭であれ元気になれるのならいいじゃいのかな?


3075.わたしさんへ
名前:タンポポ    日付:2007年4月20日(金) 11時4分
どうされましたか?
自己嫌悪に陥ること、私もよくあります。何をそんなに悔やんでおられるのかわかりませんが、早く立ち直れることを祈っています。


3076.Re: わたしさんへ
名前:ヒトツバタコ    日付:2007年4月20日(金) 15時38分
偉そうにごめんなさい。そんなにご自分責めずに・・と言っても無理ですよね。私など四六時中自己嫌悪です。今、昨夜の私の書き込み読み返してずいぶん”謙虚”の語が目につくことに気づきました。寝ぼけもありますが、きっと私自身謙虚さに欠けていることの裏返しなんだろなと思います。私は無理に自分変えることを諦めました。心弱くなったときまた私の話も聞いていただきたく思います。


3077.Re: 追伸
名前:ヒトツバタコ    日付:2007年4月20日(金) 16時25分
自分の文章力の拙さを思います。私は宗教の是非を言いたいのではなく、特定の宗教の勧誘にとれるようなことは如何なものかと言いたかっただけです・・わたしさんが何を悔やんでおられるのかわかりませんが、もし私の書いた文章がその思いに拍車かけたのであれば不用意だったことお詫びしたく思います。誰が何を信じようが全く自由です。心が軽くなったという体験談なら是非お聞かせいただきたく思います。


3078.Re: 季節の変わり目にて・・・
名前:わたし    日付:2007年4月20日(金) 17時38分
わたしも掲示板管理人様の書き込みを読み、わかっていました。やはり宗教にかんする書き込みは、お控えください・・・そうだと、おもいます。ヒトツバタコさん何も気にしないでください。・・・すこし元気にモット元気になります。


3097.聖名賛美
名前: あだち    日付:2007年5月4日(金) 19時50分


    失礼します
       「こころを強くするメッセージ」のご案内  

   ■□■□■□■ 「エロスかアガペーか」 ■□■□■□■

     酔った勢いで相手と口論し、とんでもない結果に陥るのが、
   われら「人間」です。
 
    これはアルコールが大脳の脳幹部にある網様体という部分
   を麻痺させるからです。   

     つまり、本能が明るみにだされる、ということです。あなたは
   「喧嘩馬」となります。
     本能で人を愛するのを「魂愛」エロスです。その最たるもの
   が男女の愛。そして、心で愛する「心愛」をアガペーといいます。

     エロスは肉の愛情、アガペーは愛すべき価値がない、と思
   われるものをも愛する 「心愛」 こころの意志です。  
 
     このアガペーはビタミン剤同様、ヒトの体内でつくることがで
   きません。 心にはこの「愛」が宿っています。開くも開かないも
   あなた次第ですが――

   =========================

     「こころを強くするメッセージのご案内」 と Google にて
    検索してください。

3083.飲んでいるお薬が気になります  
名前:マコ    日付:2007年4月22日(日) 16時10分
はじめましてこの場所いつも拝見させていただいております.P病と付き合って9年若年P病です。現在飲んでいるお薬の1日の量ですがネオドパゾール半錠5回2、5錠。エフピー錠1。シンメトレル3錠。カバサール2錠です。お薬の効てる時間は1時間30分ぐらいです気になっているお薬はネオドパゾールです。飲んでいる人が少ない(いない)何故なのか?知りたいです 私にとって半錠のネオドパは動けなくなった体を普通の体に戻してくれて、大好きな洋裁もできますですが気になることは心の大きな負担になっています。ネオドパ飲んでおられる方いらっしゃいますか? 気になるのはおかしいでしょうか?説明不十分申し訳ございません。



3084.Re: 飲んでいるお薬が気になります
名前:kasakei    日付:2007年4月22日(日) 16時53分
 この手のお便りにはすぐに返事がたくさん来ると思いますが、とりあえず私はネオドパゾールを服用しています。
 発症して20数年、現在47歳で、1回半錠をアーテンやドプス、パーロデルなんかと組み合わせて1日8回くらい、インターバルは最長2時間半、良くない時には2時間もたない時もあります。このコントロールができないことが時々あって苦労しています。最近すくみ足が顕著になり、またジストニアがきつくなって首の傾斜に拍車がかかっております。
 この薬は商標がいくつかあるので、違う薬を飲んでいる人が多いと思われているのかもしれない、と推測しますが違っていたら、申し訳ありません。更に失礼を重ねるようですが、このサイトに「医療関係」のコーナーがありますのでそちらをご覧になるといくつか疑問が晴れることと存じます。
 なんかありましたらまた。


3085.私も飲んでいます
名前:タンポポ    日付:2007年4月22日(日) 21時16分
ネオドパゾールを私も飲んでいます。ネオドパソールというのはLドーパの商品名だというのはご存じだと思いますが、年配の方と藥のことを話をすると、Lドーパを何錠飲んでますか?と聞くと私は飲んでいませんと言われる方が何人かはおられます。藥の見せ合いをするとほとんどの方が飲んでおられます。講演会などでアンケートをとると楕円形の藥ではメネシット、円形ではECドパールが多いようですが、ネオドパソールは円形なのて、成分はECドパールと成分は変わらないはずです。違うのは会社によって名前が違うと考えたらいいと思います。円形と楕円形の違いはLドーパの中には藥として脳でドーパミンに変わる成分とその成分が短時間の間になくならないように、少しづつ変わるように阻止する成分が入っています。その阻止する成分の違いが形の違いで区別されています。ネオドパゾールと考えるのではなくLドーパと考えたらいいのではと思いますが。


3086.Re: 飲んでいるお薬が気になります
名前:タンポポ    日付:2007年4月22日(日) 23時50分
阻害薬の認識が間違ってました。どう書いたらいいかしら?


3087.マコさんへ
名前:タンポポ    日付:2007年4月23日(月) 2時21分
マコはネオドパゾールの何を気にされているのでしょうか?


3088.マコさんへ
名前:タンポポ    日付:2007年4月23日(月) 9時18分
大変失礼をしました。敬称がついていませんでした。ごめんなさい。藥の説明はお医者さんではありませんから止めておきます。ただドーパだけでは脳以外でも分解されてしまうのでそれを抑えるために阻止する成分を入れてあるのがLドーパです


3089.タンポポさん・kasakeiさんありがとうございます
名前:マコ    日付:2007年4月23日(月) 22時36分
お返事遅くなりました。教えていただきありがとうございました。ネオドパゾール飲んでおられる方にお会いできたのははじめてです。同じP病でも個人個人症状も違うでしょうし、同じお薬飲んでいても効き方も違ってくることも解っていますが 1年1年悪くなっていく自分を見ていると同じP病の方の飲んでおられる薬や症状を知り同じだ。と納得もしたり安心もしたりで自己満足しています・・・こんな表現おかしいですね。ネオドパゾールは私にとてよく効いてくれるお薬ですが他の場所で目にしたと思いますが食後でなく食膳に飲んでいます1日5回の服用で食事の内容や量によって効かないときがある為。空腹で飲むと血中濃度が高くなり
on,offがはっきり出る(すでに出ている)この薬を空腹で飲むと進行を早めるなどで私が間違った解釈しているかも解りません。
そんなことでネオドパゾ―ルを飲んでいるお人がいないのだと思い込んでいました.とてつもない文になり申し訳ございません。

3069.(untitled)  
名前:ヒトツバタコ    日付:2007年4月10日(火) 9時33分
「パーキンソン病」の夫の介護をせず死なせた妻逮捕の記事につく見出しについて2回にわたり、ご指摘・質問をいただいていたましたのに、お返事をさしあげるのが大変遅くなりましたことをおわびいたします。見出しをつける名古屋編集センターの責任者から回答が届きましたので、お伝えします。

最終12回目の問6に書き込んでいただいたのは、以下のような内容でした。

★私は9回目のアンケートにおいて見出しの件で意見かかせていただいたものです。「介護せず夫死亡 妻逮捕(8日付朝刊)」 見出しに不快感(女性・50代・愛知) これはとても悲惨な事件と思う。いろんな問題要素含み一概に妻だけ責めて解決するものではないと思う。これらのこと踏まえてこの記事書かれた記者の方にお伺いしたく思います。私は若年性のパーキンソン病罹患者です。この中見出し(名古屋14版/「パーキンソン病 38キロ」)に不快感持ちました。・・・今回モニターをさせていただき貴社に対して少し落胆しています。私なりに誠意持ち意見をのべたことに対し何故何の返答もないのかと・・この件は同病者間でも論議し私自身こだわりすぎたかと反省していました。ですが中日新聞等の見出しに比べやはり温かみ感じられないのも確かです。いちいち記者の方の見解など応えられないのならその旨伝えていただけたらと思います。どんな形であれお返事お待ちしていました。残念です。大げさかもしれませんがこの姿勢が貴社の方針かと受け取らせていただきました。失礼承知でモニターアンケートへの返答はやめさせていただきました。これからは新聞等が社会に与える影響の大きさを今一度考えていただき見出し一つにもご配慮いただきたく思います。

回答は以下の通りです。

見出しに「パーキンソン病」と「38`」を取ったのは、次の理由からです。

@「介護せず」だけでは被害者がかなり高齢者であると受け取られる可能性がある。夫は63歳だったA夫が介護を必要とするようになったのは、パーキンソン病・糖尿病を患ったからで、加齢からくる身体機能の衰えではなかったB被害者がどんな状況だったのか、具体的に伝えたかった。体重が38`だったことから、この事件の特性が伝わる…の3点です。

たとえば「病気の夫介護せず死亡 遺棄致死容疑で妻逮捕」という見出しにすることもできますが、それでは夫がどんな病気で、どんなに悲惨な状況だったのかが、不鮮明になってしまいます。事件の特性を読み取っていただけるようにと考えて選択した見出しで、パーキンソン病をことさら強調する意図はまったくなかったことを、ご理解いただければ幸いです。

ただ、パーキンソン病に苦しみ、闘っていらっしゃる方が、この見出しを見てどう思われるかについて思いが及ばなかったことは事実で、ご指摘のように、不快な思いをなされる結果になってしまったことをお詫びいたします。

またこの原稿の末尾には「パーキンソン病の場合、40歳以上65歳未満でも介護保険のサービスが受けられる。また医療費の援助制度もあるが、淀川区は『申請や相談がなかった』としている。『パーキンソン病友の会』事務局次長の一樋義明さんは『全国に約14万人いる患者のうち、半数が医療費の援助を受けている。こうした制度を知っていれば、救われたのではないか』と話す。」とありましたが、名古屋本社では編集上の都合でこの部分を掲載しませんでした。この部分があれば、パーキンソン病を理解したうえ、この事件について考えてもらう一助になったと思います。

紙面編集において「見出し」は、最も重要な要素のひとつです。読者がどう受け止めるか、特に当事者や関係者の方を傷つけたり、不快に思うような表現になっていないか、思いをめぐらし、紙面編集をしております。今回のご指摘を肝に銘じ、さらに細心の注意をはらってよりよい紙面づくりに精進します。



 回答は以上です。
お尋ね・ご指摘にタイムリーに対応ができず、ご不快な思いをさせて申訳ありませんでした。重ねてお詫びいたします。

3068.新聞の見出しについて  
名前:ヒトツバタコ    日付:2007年4月10日(火) 9時26分
以前、アーモンドさんのお部屋で寝たきりのPD患者が放置された記事の見出しについて意見いただいたことを覚えてみえますか?遅ればせながら昨日お返事がきました。お返事きて何?と言われれば返す言葉ありませんが、新聞社の見解としては次のものでした。ご意見いただいた方へのお礼の意味も込めて書き込みさせていただきました。

3064.人から教えてもらうこと、そして思いはひとつ  
名前:sakura    日付:2007年4月2日(月) 23時14分
春だというのに朝晩は、まだまだ冷え込んでいるような気がします。
今日この頃です。わたしは最近気づいたことがあります。ずっと以前から感じていたことですが、「負けず嫌い」の方が本当に多いです。それにパワーがある。わたしは最近ある方から相談を受けました。どうしても自分の経験から話をしてしまう。「あんたに、わたしのどこまでわかっているんだ」「自分のものさしで人を計るな」といわれました。
穏やかな(?)わたしもさすがに「カチ」ときた。冷静になって考えれば、たしか一理あると思う。フウテンの寅さんのセリフじゃないけど「人間生まれも、育ちもちがう」というのがあるけれど、それぞれの職場の環境、男と女の違い、そういうこともあり、わが地域では人は多少いれ変わりはありますけれど若年のミニ交流会を昨年、不定期ではありますが行いました。最初は敬遠していた人も、いまでは男同士本音
をいいあったりしているようです。わたしも、この掲示板を使い、
就労体験を語ってきましたが、自己満足だったのかナーと反省しています。ゴリさんにお願い。就労関係専用の掲示板は出来ないものでしょうか?イチゴ姉さんにお願い。就労体験第2弾をこの時期に出すべきです
過去、現在、未来の展望、それも自分達の力で、資金がなければカンパしてもらうとか、自分達で仕上げることにより就労体験集は生きてくると思います。いつでも応援しています。でも肩の力を抜いてね。就労問題は、我々にとっては死活問題には違いないが。おなじ病気と闘うもの同士の安らぎ場所として欲しい思うと同時に「前は掲示板を見ることが楽しみだった。。。」けど今は。。。。
少し長くなりますけど、こんな物語を作ってみました。
モデルは2歳になる甥(姉の子)こどもです。

「しょうたのひとごと」

 ぼくのなまえはしょうた
ぼくは、今年からほいくえんに行くの
ともだちできるかな?しんぱいさ
おおババは「しょうたならだいじょうぶ」
ぼくはパパが大好き、ママもすきだけど
やっぱりパパが好き。ママはすぐおこる
「こら!しょうた」そんなとき、パパとふたりで
「ごめんなさいーー」
きょう、おおババのところにあそびにいった
ぼくは、おおババがダイダイ好き
おおババの歌にあわせておどる「しょうたじょうず」
ほめる。ぼくうれしくてはねる
(トントントン)と階段をおりるおと
ぼくはとんでいった。
こわいかおしたおばちゃんが
のっそりのっそりおりてくる
ぼくはないてしまった。
パパのかおをみると、
「おくすりのむとだいじょうぶ」
パパのいったとうり、おくすりのむと
スタコラ階段をのぼっていった
「ふしぎだなー」

読んで見て、感じた事かいてくださいね

人生は 1つのドラマと いうけれど 多くの出会い
大切に生きよう
いつも字余りでごめんない
sakuraでした。

3063.イワシさんたんぽぽさんお久しぶり  
名前:コスモス    日付:2007年4月2日(月) 13時7分
長いこと投書ができず申し訳有りません。この2〜3年色々有りまして。いわしさんに迷惑を掛たんじゃないか心配で仕方がなかったのです。最後に私が投書をしなくなくなったが何時だろう。理由があるんですある日このページを見たら大それたやつが色々とお金やアイデア商品を持って来てこの掲示板がおおにぎわいになっていたためそのうえ厳しい監理のもと<信じられないかも有る日パソコンに懸賞金の付いた宝くじに当たるはずのない金額一千万円というが手に入ったとたん物凄いそれこそ画面一杯カメラ レーダーが取り付けられウィンドウズ>自由と言う者から見放されパソコンは壊され今でも携帯で放送局のやつらからいじめられています。2〜3年の間世界で最も大きなグランプリでランダムと言う題材でデザイン賞を貰ったのですが受賞金 景品あらいる物をもらったのですが全部安くオークションでさばかれ情けなく成り年末で一応ヤフーさんを脱退しまして新たにインターネットをはじめましたこのよろしく

EZBBS.NET produced by Inside Web