2006年11月 の投稿ログ


2728.外に出ましょう  
名前:gori    日付:2006年11月1日(水) 9時5分
今、旅先です。介護人の妻と一緒です。一人で旅に出たいものですが夢に終わらせないよう薬の飲み方に注意しリハビリ等に頑張りたいとあらためて決意しました。
ところで旅に出る前は自宅でコタツに入っていました。ところがここでは半そで半ズボンで散歩している人がいます。
世界はひろいですね、身体の調子のことで1日が終わっていましたが、世の中いろいろな暮らしがあるものですね。
家にいては経験できないことです。
パーキンソン病関係の「井の中の蛙」とはなりたくないです。
皆さん、できるだけ外に出ましょう。



2730.Re: 外に出ましょう
名前:mi^-^ko    日付:2006年11月1日(水) 14時47分
私はもう寝たきりの体です。唯、毎日主人が起こしてくれ、食事を作ってくれ月曜日は、午前中手芸とか洋裁また午後はカラオケに行っています。そこでいやな気持ちになることもあるけれど、自分のわがままをいさめ、反省しまた、手本になるさわやかな人と出会い少しでも身に着けたいと励まされ帰ります。自分が何もできなくなったことを嘆き
できたころの自分をいとおしみやすい自分ですが、何もかも世話をしてtもらわなjければできなくなった今の自分を謙遜に見つめ人に感謝し続けることを、忘れず謙遜にでしゃばらないことを教えられる良いきっかけとなりました。火曜日は看護婦さんの訪問、鍼の先生の訪問。水曜日は言語療法士と理学療法士の訪問。木曜日はヘルパーさんが来てくれる日。土曜日は理学療法士が来る日一人で悩んでないで、前向きにいきましょう。


2735.Re: 外に出ましょう
名前:まいや    日付:2006年11月2日(木) 17時14分
みーこさんのメール読ませて頂き、思わず、反省させられました。
毎日を有効に使われ、又、人に感謝し続ける。どんな状況下でも、それが出来れば、人は幸せを感じることが出来るのではと、ふと、思いました。ただ、し続けることは、本当に難しいですよね。私も少しずつ、自分を変えていきたいと思ってました。今のままでは、駄目になると。
変わる努力をしようと思います。ありがとうね。


2746.Re: 外に出ましょう
名前:いまじん    日付:2006年11月4日(土) 21時50分
外もいいもんです。先日、鉄道写真を撮りに行きました。デジカメを買うつもりです。フイルムは最近高いので、買いません。


2753.Re: 外に出ましょう
名前:777    日付:2006年11月12日(日) 12時18分
 一人では旅行など出来ない体になってしまい、日々テレビ三昧です。
せめて散歩でもしなくてはと思っています。

 ちょっと変わった関連記事です。
医療と観光の融合で、患者対象のツアーとか。
こんなのだったら、安心して参加出来そうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061111-00000319-mailo-l30

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061111-00000319-mailo-l30


2825.Re: 外に出ましょう
名前:宮崎の太田です・    日付:2006年12月18日(月) 18時52分
みなさんは、一日にどのくらい、外に 出られるんですかね〜?自分は今年の
春に自動車の運転を止めました。度重なる事故と(全部軽い、接触 なんですが)1日に2度もおこしてしまい・・・さすがに まいってしまい・止めました。それから、自転車に・・はい・我ながら なさけないです。
自分は まだ 約10`くらいの通院がまだ できますが そですね〜一日に3〜4時間くらいは 外に 出るように してます。

2763.歩けるようになりました。・・・・・その方法とは?  
名前:トマト鉄道    日付:2006年11月24日(金) 8時7分
昨日の午後遅く、ヘルパーさんとウチの女官長(愛妻です)と、3人で近くの(と言っても、車で8分)公園(場所を言いますと、埼玉県所沢市の航空記念公園)へ行きまして、普段は歩行訓練といえば、家の周りを夜の7時頃、無灯火自転車に脅えつつ、のろのろとやってました。
昨日は愛妻も仕事休みでしたので、もっと広い所で歩行訓練したいと思い、所沢市内のこのドデカイ公園にきました。
最初は、アスファルトの道路(車は来ない)を歩きましたが、いつもの「すくみ足」が出てぎこちない。(ーー;)
そこで一段高いところに緑地地帯がありましてそっちの方が、いいんじゃあないの、と言ったところイザ歩き出したら、これがまたスタスタコラサと、杖も無しで歩けるんだから妻もヘルパーさんも、びっくり!!
自分自身も驚き桃の木状態で、ノンストップで一気にかなりの距離を歩けました。試しにドタバタと走りましたらこれも、つんのめって転倒することも無い様子(但しこの日は寒かったので厚着でしたので、すぐへとへと)でした。(^o^)
ポケットに手を入れても全然恐くない。
今後とも昼間の歩行リハビリはここでやろうと決めました。
(もう少し詳しく書き込みしたのですが、今から病院行くので続きはまたにします。m(__)m )



2764.Re: 歩けるようになりました。・・・・・その方法とは?
名前:トマト鉄道    日付:2006年11月26日(日) 19時37分
25日の土曜日に再度、航空公園に来ました。
今日は時間が充分ありますので、どんどん歩きます。
「その方法とは?」・・・・と、題名に書き込みましたが、いつものオーバーアクションでした。申し訳ないです。
では、方法とはたいした事無いんです。
今まで歩行訓連は道路のアスファルト上で、すくみ足が出てしまって前に中々進まないという具合です。
公園内は雑草が生える土の上でしたら、よく歩けます。
これを元に毎日訓練すれば、本格的に歩ける事が可能となるはずです。
僕の場合、毎日の予定がありますので、週2日間しかできない事が痛い問題です。


2765.Re: 歩けるようになりました。・・・・・その方法とは?
名前:あーもんど    日付:2006年11月27日(月) 3時36分
最初の書き込みのときから、どういうことかなと思っていました。
以前、たんぽぽさんから聞いたのですが、彼女も裏の山の中では転ばないと言っていました。平地ではすくんでもでこぼこした斜面とかは大丈夫なのと。
そういえば、階段は大丈夫だし、視覚的に邪魔をするものがあると歩けます。
そういうことと関係があるのかもしれませんね。


2767.トマト鉄道さん、おめでとう
名前:raisin    日付:2006年11月27日(月) 12時27分
正直言って、そんなに歩行に困っておられるのをしりませんでした。
階段もだめですか?
多摩川のとなりに住んでいる方も、河原ではよく歩けるとおっしゃってたので、ころんでもあまり痛くないからかと思ってました。
1歩進むたびに膝を高く上げるからですかね。
家のなかでも、すくむ場合は、立って歩くよりも、反復横飛びとか、
床磨きとか、子供のときの体操の「おいもがごろごろ」とか、地面に手とおしりが近づくような動き方をすると、ころばずに、かつ効率よく足腰に力がつくように思います。

2757.ハッスル運動会  
名前:gori    日付:2006年11月22日(水) 0時22分
ローカルな話題ですが千葉県パーキンソン病友の会では11月19日の日曜日に「ハッスル運動会」を開催しました。
日頃、患者は家に閉じこもりがちになり介護者は介護に疲れていますのでここで一気に発散しようというものです。私は準備はしていませんが担当者の方々は早くから綿密な計画を立て忙しそうでした。
障害者用の体育館を借り、ボランティアのみなさんや介護者の方々と1日賑やかに楽しむことが出来ました。
やった種目
1スプーンレース
2風船球よどこへ行く
3赤白応援合戦
4赤白仮装行列
5パン食い競争
6チョと拝借失礼します
7皆で踊ろう!大ちゃん音頭
このうち私はスプーンレースと仮装行列に参加しました。
仮装行列ではなんとサザエさん一家の「ワカメ」ちゃんでした。
楽しいお話でした。

2732.仕事が人生のすべてじゃない。  
名前:たんぽぽ    日付:2006年11月2日(木) 7時15分
ちょっと聞いてください。彼女も散々迷った結果仕事を辞めました。自殺未遂に近い事もやりました。そのたびに毎に電話がありました。彼女も独り身です。助言は助言にしか過ぎません決めるのは本人です。現在生活保護の申請をしています。彼女は病気を受け入れ同じ患者のために何かをしたいと思うことで強くなりました。自分が大変だから人の苦しみが分かるだからきついこともいえるのだと思います。でも、一番分かっているようで分かっていないのが神経内科のドクターかも?今回の私の決意に対し三人の医師が「試してみるのはいいが治ることはない」と言われました。そんな事は分かった上でのこと。治らないからと諦めてしまえばそこまで。常日頃そう言っている先生までもが治らないのだからと言う。おかしいよね。私は思う仕事はいつかは辞めるときはくる。けどこの病気との付き合いは一生続く、何もせず寝たきりにはなりたくない。私が私の状態は一番分かっている。入院一週間です。日曜日には退院します。リハビリは日常生活に活かせてこそのリハビリです。今回は良いときがよりよい状態になりました。次回一ヵ月後ぐらいに薬の効いていないときの対応のためにもう一度10日ほど集中治療を受けます。寝たきりで薬の効果もなく口は開いたまま食べることも出来ず、家族の介護もないおじいちゃんやおばあちゃんが入院しています。もしかしたら20年後の私の姿なのかも分かりません。私はならないための努力はします。押しつけと言われても提言はして行きます。昨日、院長は「あなたに全面協力しましょう」と言ってくださいました。あくまでもこうありたいとビジョンを描くのは患者自身だと思います。



2733.私が私らしく生きる為
名前:T    日付:2006年11月2日(木) 8時25分
たんぽぽさん、おはようございます。
良い結果は自分が受身の気持ちがあることと、周囲の意見に流されすぎない事でしょうか?
治らないと口を揃えて3人に言われるのも凹みますね。
でもこの貴重な体験が少しでもたんぽぽさんが、たんぽぽさんらしく生きる為の糧になる事でしょう。
少しでも動いていられるならと筋肉と衰えさせない用に私は事故をきっかけに徒歩で通っています。
小さな努力をこつこつ。
努力してみる事が大切。
それは自分が選択したって自覚は自信となる。
先日の歩行器の助言ありがとうございます。
今まで外でしか使わない杖を家の中に持ち込みました。
狭いから摑まり立ちでよいと思っていましたが、生活楽になりました。
ちょっとした工夫や助言で今日も生活が楽になると仕事に活入ります。
全て気分と体調次第。
今は大好きな仕事より、自分を大切にしたいと思う。どう生きようか。
私らしく後悔ない生き方探してます。


2741.プライベートタイム
名前:T    日付:2006年11月4日(土) 6時4分
明日には退院ですね。お加減どうですか?
家事からも解放され、自分だけの時間満喫されました?
でも、厳しいご主人の事がそろそろ気になっている頃でしょうか?
何はともあれ、本日最終治療日。
頑張ってください。
結果は自分が努力した事にが大事ですよね。
たんぽぽさんの体験報告楽しみです。


2744.Re: 仕事が人生のすべてじゃない。
名前:いまじん    日付:2006年11月4日(土) 21時42分
たんぽぽさん、退院されるとか、無理せず、マイペースで、肩の力を抜いて物事に取り組んでください。


2747.リハビリって
名前:たんぽぽ    日付:2006年11月4日(土) 21時52分
Tさん、ありがとうございます。明日からが本当の意味でのリハビリだと思っています。一般的にはよほどひどくならないと医療(治療)としての理学療法はなかなか受けられませんでした。何度も書きましたが、今回リハビリ入院で指導していただいたのは体重移動のしかたです。体重計を二つ置いて右足と左足が同じ数字になるように体重配分をしバランスよく立つことからはじめました。私は左肩から肩甲骨にかけていつも何かがのっているような鈍い痛さがあり夜はほとんど寝られません。私の個縮の大元です。体のバランスのとれない原因のひとつでもありました。バランスがとれるようになりかなり、すくみも改善しました。後は日常生活でどうかです。バランスボールというのをご存じですか?ディスカウントショップにも売っているそうです。なかなかのすぐれものです

EZBBS.NET produced by Inside Web